2020年整体リラクゼーション業界の未来

AI時代だからこそ、セラピーの要素を強化したい。

今回は、そういった内容について書いてみます!

【2020年AI時代】整体師セラピストはどう生きるか?

2020年、いよいよ通信回線が、5G(第5世代)へ。今までの、4Gの時代と比べると、通信速度は、100倍になり、自動運転があたり前になってくると言われています。

超信頼、低遅延の5G回線がもたらす未来は、私たち、整体師、セラピストそして、エステティシャン等の多くの手技療法家にとって、どのような影響を与えるのでしょうか?

  • 銀行
  • タクシー
  • コンビニ店員

多くの仕事がなくなるといわれる中、私たち手技療法家の仕事は、本当に不滅なのでしょうか?

たしかに、機械に代わることのできない最たる仕事の1つでしょう。

しかし、油断はできません。

なぜなら、多くの方が、仕事を失うということは、同時に、お客様が消えるということです。

そして、ただ消えるだけでなく、同業となって表れるでしょう。

つまり、価格は、ますます下がることが予想されるのです。

ホントに、暗いニュースばかりの中、嫌なお話しですみません。

でも、消えゆく仕事を、生きる方よりは、遥かにやりようがある!と思うのです。

整体セラピスト業の本質

私たち、手技療法家の仕事は、大きく3つに分類できます。

  • パワー
  • 技術
  • セラピー

まず、大前提として、私達の仕事は、お客様の、体と心へのサービス業です。

そして、体の分野は、さらに、パワーと技術の2つに分類できます。

残る、心の部分こそ、今回の本質です。

つまり、どんなに機械(AI)が進歩しても、決して犯すことができない分野。それが、タッチセラピーの効果なのです。

もちろん、パワーは大切です。

最低限のパワーが施術は、受けてるこっちがイライラしてしまいます。

そして、技術も大切です。

これからは、増々、人と同じことしかできなければ、価格競争まっしぐらでしょう。

しかし、今、私が最も注目しているもの…

それが、セラピーです。

セラピーとは

セラピーは、人と人、肌と肌とが触れ合うことによる、心身への安らぎ、満足感を与えるもののことです。

しかし、私がいうセラピーとは、心理カウンセラーのセラピーとは、異なります。

違いは、必ず、接触刺激を伴うことにあります。

もっと別の言葉で言うと、ヒーリングワーク、と呼べるもののことです。

ただ、おしゃべりするだけでは、まだ足りない、むしろ、会話で脳に刺激を入れるのでなく、直に触れてあげることで、体の内奥から込み上げる喜び、癒し、満足感を引き出すことができる。

それが、ここで言う、セラピーです。

ちなみに、タッチセラピーという言葉は、スウェーデンマッサージによるタッチセラピーの効果で、ストレスホルモン(コルチゾール)の減少が見られたとされる論文などもあることや、以前、NHKの試してガッテンでタッチセラピーの特集があったことで、少しずつ、定着してきましたね。

  • タッチセラピー
  • ヒーリングワーク

この言葉に限らず、私達、人と人が直に触れ合う要素、それが、手技療法にとってのセラピーです。

セラピーの要素を強化する2つのメリット

  1. AI時代に価値が高まる
  2. 身体を壊さない

セラピーの要素を強化することには、大きく、2つのメリットがあります。

1つは、これから、増々進化するAI(人口知能)時代に、価値が薄まるどころか、むしろ、手技療法家としての価値が高まる要素といえるのが、セラピー要素だと考えられるからです。

2つは、身体を壊さないで、末永く、手技療法に取り組めることです。

もちろん、パワーがある方が、絶対有利ですし、最低限の身体能力の向上を目指すことは、手技療法家としての最も大切な仕事であることに違いはありません。

しかし、私たちの仕事は、激務です。

普通に、お客様から求められる強さに答え続けるだけの、施術を続けたら、この先、何年、セラピストでいられるでしょう。

それこそ、AI時代など無関係に、私たちの関節が壊れることは確実です。(一部の丈夫な方を除いて)

男性セラピスト、整体師の方へ

つまり、AI時代を見据えて、セラピーの要素を強化することは、あらゆる意味で、私たちの未来を開くカギになるのです。

私は、ヨガやピラティスの指導者でもあり、また、20年以上サーフィンを続けているせいもあり、男性の中では、セラピーや、ヒーリングに対する抵抗感が少ない方です。(実は、私も以前まで、嫌悪感しかありませんでした。)

しかし、この記事を読んでくれた男性の中には、セラピーやヒーリングという言葉を聞くだけもウサン臭く感じる方も多いでしょう。

ですが、少し視野を広げてみてください。

その中にこそ、ご自身の今後を開く〝カギ〟が見つかる方も少なからずいるはずです。

ハンパな占いや、ヒーリング専属みたいなヒーラーとは、別の、私たちボディワーカーだからこその、セラピー、ヒーリングワークテクニックがあるはずです。

それこそが、これからのAI時代を生き残り、むしろ、増々、その価値が高まるサービスのヒントです。

まとめ

女性セラピストや整体師、エステティシャンの方々には、今さら私が言うまでもなく、セラピーの要素を強化したい…と思っている方は多いでしょう。

やはり、セラピーの要素では、女性が有利ですので、ぜひ意識的に強化してみてくださいね!

私の方でも、新たなサービスのヒントをどんどんお伝えしていきます!

それでは、また☆