TherapistDebut1year

未経験からセラピストに転職して1年~4段階での疲れ具合の変化とは

TherapistDebut1year

未経験からセラピストに転職して1年

未経験からセラピストに転職し1年が過ぎました。

久しぶりに会う友人や新しく出会う方、時にはお客様からも「マッサージって体力勝負だし疲れるんじゃない?」とよく言われます。

それだけセラピストの仕事って大変そうに見えるようです。

そして私の答えはいつも『最初の頃はとても疲れましたが、身体の使い方がわかってくるとそーでもないですよー』です。

が、やはり心の中では…
(でもめっちゃ疲れる日もあるけど!!!!!)
と後に付け足しますが…

ではその「めっちゃ疲れる日」とはどんな日なのか?
私の経験した日々をお伝えします!

私が体験した、4段階での疲れや痛みの変化とは?

4段階での疲れ具合

1:セラピストデビューに向けて!

研修で疲れる??

未経験からのスタートだった私は、入社先の施術(アロママッサージではなくモミホグシ)を覚える事から始まりました。

まずは大きな筋肉でとらえやすい、大腿〜足裏の練習からスタート。

  • しっかり圧をかける(体重圧)
  • 筋肉に対して90度に圧をかける(垂直圧)
  • 手根を使ったり拇指を使ったり
  • 四指と拇指で掴んだり…

私が入社したお店はとても人気のお店で、ほとんどがリピーター客でした。
お客様は〝しっかり効かせてくれる〟このお店を選んで来てくれていたのです。
なので、「強押しに対応できる」が合格基準でした。

この頃の私は、それまでの販売職では使わなかった

  • 体幹(腹筋背筋)
  • 親指の付け根
  • 太もも
  • ふくらはぎ

など全身が筋肉痛でした…

踏ん張ってるから足にもきます。壁ドンをベッドに向けてする感じです(笑)

ただの筋肉痛ならまだマシで、一週間、二週間と同じ所に負荷がかかるとダルさが痛みに変わってきます。
今までの人生で〝一点に集中してを体重かける〟なんてしてこなかったから、そりゃ痛くなるわ、ですよ。

身体が痛くて朝目覚める、なんて日も珍しくなかったです。

2:いよいよデビュー!

お客様と2人きりで疲れる??

いよいよデビューが決まると実際にお客様の待つ個室へ!
それまでは先輩の身体を借りて練習していたので、全然知らない人を触るのはとても緊張しました。

すごく筋肉が硬かったり、脂肪が多くて筋肉がわからなかったり……
最初の頃は、会話の余裕もなくトニカク必死で、終わった後は変な汗と疲れが…

1日の終わりに近づくにつれ体力も少なくなり、最後の最後に強押しのお客様に入ると…もう私の筋肉はプルプルしていました!

知識も不十分だったので、わからない質問をされたらどうしようとか、「もっと強く」と言われたらどうしようとか、今思えば場数をこなすしかないのですが、あの頃の自分はそんな〝不安と緊張の疲れ〟も感じていました。

3:慣れてきたかも!?

お客様にも施術にも慣れてくると、だんだん日々の疲れも軽減してきます!

セラピストとしての生活に身体が慣れてきたのと、リピーターのお客様に対して「ポイント」がわかってきたからです。

そのお客様のポイントがわかると〝良い意味で上手く力を抜く事ができる〟ので楽に施術できるようになります。

4:自分の疲れポイントを知る

セラピストとしての生活に慣れてきたら全く疲れないか?

セラピストに限らず、どの職業の方でも日々の疲れを感じるように、やはり疲れる日は当然あります。

私の場合だと

  1. 強押しのお客様ばかり入った日
  2. 寝不足が続いた日
  3. 腕の疲労が続くと寝違える
  4. 空調(冷房)のよく効く部屋が続くと脚がむくむ
  5. お腹が空くと集中できない

というように、だんだん「私はこういう時に疲れるんだ」と自分がわかってきます。

③については個人差があると思いますが、それまでの生活で寝違える事がほとんどなかったので、おかげで今では首の施術は得意です^ ^

まとめ

セラピストの仕事をしていると、疲れや故障はいつか起きてしまうかもしれません。

ですが、それをマイナスに捉えず、その疲れの感覚や痛みの感覚を知れば、同じような症状を持ったお客様とその気持ちを「共有」できます。

自分の疲れや痛みが人の役に立つんです!
やっぱり人って「わかってもらえたら嬉しい」ですもんね。

わかってあげられる人になれるよう、これからも疲れや痛みバチこい!!!!!
で頑張ります!

TherapistDebut1year
今日もお疲れ様です!
>手技や解剖の独学・新メニュー開発のヒント『セラピスファイトYouTube』

手技や解剖の独学・新メニュー開発のヒント『セラピスファイトYouTube』

「学びたいけど、余裕がない…」そんな、セラピスト、整体師、エステティシャン等の技術者が、極限まで無料で学べる、良質な動画コンテンツの作成を目指しています!

CTR IMG