リラクゼーションセラピストは疲れる大変って聞いてたけど…始めてわかった3つのことセラピストは『 疲れる、大変 』って言われることありますよね。

ただ実際、どうなのでしょう?

特に、これからセラピストになりたいと思っている方には〝気になるトコロ〟ですよね。

そこで、そんな皆さんより、少しだけ先をゆくセラピスト歴半年の私(女性)から、リラクゼーションのお仕事の実態をご紹介させていただきたいと思います。

まだまだセラピストとしては〝半人前〟の私の意見だからこそ。

これから、未経験からセラピストを目指そうと考えている方には、お役立ていただける点も多いと思います☆

では、皆さまの

  • セラピストは疲れる?
  • セラピストは大変?

との疑問に対して、未経験からリラクゼーションの仕事を始めて〝ようやく半年経った〟女性セラピストの素直な意見をご覧ください!

身体は疲れる!?

セラピストは疲れる大変って聞いてたけど…身体は疲れる?

やはり、疲れました!
(ただ想像以上ではないかも)

身体の使い方が出来上がっていない〝新人セラピストほど〟特に疲れるようです。

10年以上続けているベテランセラピストさん達に話を聞くと…

『一日に何人施術しても疲れない』とのことでした。

自分の身体を大切にしながら、お客様に満足していただける技術を提供できるレベルになると、楽になるのかもしれません。

私には、まだまだ未知のレベルです。

日々、絶え間ない試行錯誤に挑戦中です!

他の仕事と比べて大変?

セラピストは疲れる大変って聞いてたけど…他の仕事と比べて大変?(オフィスワーク・事務職との比較)

これは、その仕事が好きかどうかで分かれるかもしれません…

私は、オフィスワークから転職してセラピストになりました。

オフィスワーク(デスクに座っての仕事)は、毎日誰かのお給料を計算して〝契約書や請求書を作成する〟いわゆる事務職というものです。

なかには、事務のお仕事が大好き!という方もいらっしゃると思います。

私自身も〝好き〟とまではいかないまでも、頑張れる方だと信じて働いていました。

ですが実際は…

自分でも気づかないほど、多くのストレスを溜め込んでいたのです。

  • 毎月の整体通い
  • 毎週のマッサージ通い
  • 胃薬とお友達の毎日でした

思うと、ただ収入のためだけに。

やりがいもなく…

誰かに感謝の気持ちを持つこともなく…

ルーティーンな毎日を過ごしていました。

でも、『仕事とはそういうものだと』自分に言い聞かせてきました。

そんな私が、セラピストという仕事に出会えたのは。

自分が、そこから〝一歩〟踏み出してみたからです。

今。

毎日、目の前でお客様が喜んでくれる姿を〝直に感じる〟ことができることを、とても幸せに感じます。

お客様の心身が癒やされますように…と思いながら施術してはいますが、こちらも報酬をいただいて仕事として対峙しているにも関わらず『ありがとう』と感謝の言葉をかけていただくことも少なくありません。

淡々と仕事をこなしていた以前と比べて〝日々〟感謝とやりがいを感じています。

お客様は、どうしたら良くなるのだろう?

そう考えながら思索し続けることが出来るのは、自己成長にもなっている気がします。

ほんの少しずつでも、成長し達成感を感じながら、お仕事ができる今を〝幸せだな〟と感じます。

おそらく大変なことも…

リラクゼーションセラピストの大変【女性の職場ならではの人間関係のストレス】

セラピストは、やりがいを感じる仕事だとは思いますが〝おそらく〟大変なこともあります。

なぜ「おそらく」かと言うと、私自身は、まだリラクゼーションの仕事上では直面していない問題だからです。

ですが、今までの仕事経験に照らして考えると〝おそらく〟この問題が浮上してくるのでは?

というのが…

女性の職場もんだい。です。

リラクゼーションの仕事も、やはり女性の職場ですよね。

女性スタッフが多いと、コミュニケーションがとても大切になります。

女性は情報交換(噂話)が大好きですからね。

これは、決して悪気があってのものではありません。

お互い協力し合う手段として、重要なものでもあります。

情報交換(噂話)をしていると、女性は安心感を得られると言いますし。

ですが、問題は。

時間が経つと…

お話に尾ヒレ背ヒレがついて、元の情報とだいぶ変わってしまうことがある…

ということです。

女性スタッフの多い職場では、噂話が誰かに悪影響を与えてしまうことが多々おこります…

そういう職場では

  • なるべく全員のスタッフの前で連絡事項や情報を公開する
  • 大事な情報は全員が同じ内容を見聞きできるよう文章で残す(ノートを作る)
  • スタッフが全員顔を合わせる状況を作る(全員での情報交換の場)
  • 上司とのコミュニケーションをまめにとる

など

今までに、私が経験した職場では、上記のものがあると女性は安心感があり不満がたまりにくいように感じました。

LINEが普及当初、女性から広まったのもうなずけますよね。

疑問に思うとすぐに質問できる人は、まだいいですが、女性の多くは思いを飲み込んでしまい、たまりに溜まってしまう方が多いように思います。

気持ちを公開できる場所は大切です。

ところで。

私と同じように、過去に女性の職場もんだいで嫌気が指している方にも、実はリラクゼーションの仕事は〝サロンによっては〟意外とオススメです。

なぜなら、整体やリラクゼーションの仕事には、結構普通に、男性スタッフがいるところが少なくないからです。

女性の方ならお分かりかと思いますが、たった一人の男性スタッフがいるだけでも、全然働きやすくなりますからね☆

まとめ

いかがでしたか?

身体の疲れや人間関係のストレスは、どこの職場でもあるものですよね。

実際は、お店の規模やカラーによっても。

また、人それぞれによっても感じるストレスは変わってきます。

その中で、セラピストのお仕事なら。

数あるリラクゼーション店舗の中から、自分に合った場所やお店を見つけて、自分の好きなもの、興味の向いたものを追求していくことが可能です。

やっぱり、楽しみながらできるお仕事だと思います!

これから〝セラピストを目指そう〟と考えている方もいらっしゃるでしょう。

もし、今いる場所が自分の望む場所でないのであれば。

一歩、踏み出してみるのも一つの手です。

探して動いてみるだけで〝案外〟簡単に、望んでいたものが手に入るもの…ですね☆

特典付き求人情報

ジョブノートの特典リラクゼーション、整体、エステのお仕事を探すなら、断然、ジョブノートがオススメです。

理由は大きく2つ。

  • 就職お祝い金が業界最高
  • サロン掲載数が業界最高

つまり、ジョブノートを見れば一番多くの求人情報が見られるから、お気に入りのリラクゼーション店舗を他の複数の求人サイトで探すより、早く簡単に見つけることができるのです!

そして、最大の魅力は、何と言っても業界最高値の就職お祝い金です!

同じサロンで働く場合でも。

他の求人サイトからだと、0円でも…

ジョブノートからなら、5万円位貰えたりします!

もう採用を決めてしまった方は、見ない方が良いかもしれません(__)

詳細は、以下の記事をどうぞ☆