整体師セラピストへおすすめの本のランキング【触診編】独学での勉強の方法

整体師セラピストへおすすめの本「いざ独学で勉強」

こんにちは。

講師セラピストのミナミです。

当記事では、整体師、リラクゼーションセラピスト、エステティシャンなどの手技療法に携わる方へ。

私が、14年の整体師歴の中で学んできた本の中から〝特におすすめ〟の4冊をご紹介いたします。

今までにも、何冊か整体の独学にオススメの本をご紹介してきましたが、今回は『触診編』です。

触診は、整体の基本です。

個々の筋肉や、関節、骨など、

普段何気なくアプローチしている〝身体の作り〟を正しく理解することは、整体師、セラピスト、エステティシャンとして上達を目指す上で、最も大切なことです。

〝身体の作り〟への理解が深まると、自然と手技も深まってくるのです。

しかし、

ただ、本を読みながら、筋肉や、関節、骨の名前や神経支配を勉強することには、あまり意味がありません。

そのような、テストありきの勉強では〝頭で、平面での記憶〟となるため、知識と実際の施術が連動せず、テストが終わると忘れてしまうからです。

ですので、触診を通して〝体で、立体で理解〟することが大切なのです。

触診しながら直に学んだ感覚は、実際のお客様への施術で活かすことができるため、忘れるどころか、施術を通して〝より深まっていく〟ものです。

そのため、『触診こそ、整体の基本です』

と、スクールやセミナーでもお伝えしているのです。

基本が最も大切なんです☆

しかも、触診は、独学での勉強にも最適です。なぜなら、自分という人体を通して学べるからです!

そして。

今回、おすすめする、触診の本は、数ある触診の本の中でも〝選りすぐり〟の4冊です。

さらに、ランキング形式にて比較分類することで、初級セラピストの方にも馴染みやすい記事としてあります。

整体師、セラピスト、エステティシャンの方々が理想とする〝独学でも勉強できる〟最高の触診の本が、この4冊から見つかるでしょう。

それでは、ご覧ください☆

ランキング-Best,4-【触診編】

  1. ボディ・ナビゲーション

    価格 3.0
    読みやすさ 4.5
    上達スキル 5.0

    数ある、触診の本の中から〝どれか一冊〟おすすめするなら〝迷わず〟この本を選びます。さらに、無数にある整体の本の中から、整体師・セラピスト・エステティシャンへの〝最初の一冊〟として、心からおすすめできるのも、この本です。緻密で丁寧で印象に残る〝豊富な図〟と、情報がキレイにまとまり、洗練された、わかりやすい解説は、触診の実践を極めて協力にサポートしてくれます。ボディ・ナビゲーションは、全米のマッサージ学校でも教科書として採用され続けている実績ある1冊です。 改訂版としてボリュームアップされた本書は、多くの治療家、美容家にとって最良の一冊となるでしょう。

    本の詳細を見る ≫

  2. 骨格筋の形と触察法

    価格 2.5
    読みやすさ 3.5
    上達スキル 5.0

    医療機関の現場で働く理学療法士の〝本物の人体解剖を見たい〟という希望から生まれた一冊です。本書の最大の特徴は、図ではなく『写真』つまり〝献体(死体)〟からリアルな解剖を学べる点にあります。絵や図もわかりやすく補完されています。医療従事者の臨床上の疑問に応えるための書として、十分な見ごたえがあります。触診を極めたい、整体師、セラピスト、エステティシャンに大変おすすめしたい本です。解説も緻密で〝他の本にない〟ような内容まで学ぶことができます。触診の2冊目を探す方には、この本が一押しとなります。充実の改訂第2版です。

    本の詳細を見る ≫

  3. 筋骨格系の触診マニュアル

    価格 3.0
    読みやすさ 4.0
    上達スキル 5.0

    本書の特徴は、筋肉と骨の触診だけでなく、トリガーポイントとその関連痛パターン、ストレッチなど、個々の筋肉に関連した、幅広い領域の内容まで記されているトコロにあります。整体師、セラピスト、エステティシャンが現場で遭遇するであろう、あらゆる場面を想定して、個々の筋肉の触診~お客様のご自宅でのストレッチなどのセルフケアまで、触診すべき筋肉に関連する形で学ぶことができます。触診を網羅的に学びたい方へは、筋骨格系の触診マニュアルがおすすめとなります。改訂新版(第2版)です。

    本の詳細を見る ≫

  4. 図解 四肢と脊椎の診かた

    本書は、アメリカの整形外科医であり関節の専門家「スタンレー・オッペンフェルド」により書かれたものです。オッペンフェルド氏の整形外科医としての、長年の経験に基づき〝四肢と脊椎の触診での診かた〟を、わかりやすく図で示し専門家ならではの解説が添えてあります。神経学検査や、各種検査などが豊富に掲載されているため、リラクゼーション、エステサロンに勤務するセラピストや、エステティシャンよりも、医療従事者や、治療系のニーズに応える整体院などに勤める、カイロプラクターや、整体師には得るものが大きいでしょう。84年に出版されたまま改訂されていないため、今の本にない視点なども参考になるでしょう。

    本の詳細を見る ≫

番外編

4選もれはしましたが。

ぜひご紹介しておきたい一冊です。

脊柱モーション・パルペーション―脊柱可動性検査法 (カイロプラクティック講座)

モーションパルペーションとは、動的な触診のことです。対して、スタティックパルペーションとは、静的な触診のことを言います。

X線診断が主流のアメリカにおいても、今日改めてモーション・パルペーションによる診断の重要性が注目されてきていると言います。

『脊柱モーション・パルペーション』この本を知らない、カイロプラクターはおそらくいないでしょう。

1985年4月に第1版第1刷が発行された本書は、カイロプラクターの間で〝まさに、神の本〟といっても〝本当に大げさでない〟くらい、誰もが憧れ、擦り切れるほど読み返した〝特別な1冊〟です。

2018年現在、カイロプラクティック自体の人気は落ち着いていますが、骨格矯正、骨盤矯正、美容整体などへの注目は、美容健康ブームの影響で高い状態が続いています。

脊柱の動的触診の一冊として、今でも変わらない重さを感じます。整体を本気で志す方なら、手元においておきたいところでしょう。

整体一日講座

  • 本で学んだことを、身体に定着させたい…
  • 本での独学と併用して多くの人を触診したい…
  • 本も良いけど、実際に、直に触診を学びたい…
  • 本で独学する時間がないから、集中講座で学びたい…
  • 先生の手技に触れながら、効率よく成長したい…
という整体師、セラピスト、エステティシャンの皆さまへ。

たしかに、触診は、独学でも可能ですが…

『はたしてこれで合っているの…?』など、実際進めていく中で、不安や疑問が出てくるものです。

そんな方のために、当サイトおすすめの〝触診講座〟のご紹介です。

※触診講座の時期開催は未定。他にも、多彩な集中講座を開催中!

▼こちらです▼

整体一日講座、エステの資格スクールセミナー【ディプロマ発行可能】東京、千葉、茨城、つくば

つくば市~開催エリア拡大中!

2時間半(150分)12,000円→特割6,000円
前月までのご予約なら 早割4,000円~

〝24時間かんたんネット予約受付中〟

あなただけの〝とんがり〟に繋がるヒントが毎回盛りだくさんの大人気1day集中セミナーです。

気になる講座だけ、お気軽にどうぞ♪

整体一日講座はこちら ≫

まとめ

いかがでしたか?

『整体師セラピストへおすすめの本ランキング4【触診編】独学で勉強!』と題して、4冊+1冊の本をご紹介してまいりました。

初級セラピストの方ほど、どれが良いか迷ってしまうかもしれないので、最後に簡単にまとめてみますね!

整体師・セラピストへ
オススメの触診の本〝ズバリ〟
一冊目として、初級者から中級者にかけて、幅広くおすすめなのは、やはり「ボディ・ナビゲーション」ですが、ランキング3位としてご紹介した「筋骨格系の触診マニュアル」でも、もちろん多くのことを学ぶことはできます!

この2冊は、お好みで良いと思います☆

洗練された一冊が良い方は
ボディ・ナビゲーション
情報量が多い一冊が良い方は
筋骨格系の触診マニュアル

と、いった感じですね!

当記事で、ご紹介した本は、どれも本当に良い本なので、迷い過ぎて勉強が進まないよりは、どの本でも良いので、まずは、手元に置いて触診の実践をしてみることが何より大切ですよ☆

それでは。

当記事を通して、一人でも多くの、整体師・リラクゼーションセラピスト・エステティシャンの方が〝触診の勉強の仕方〟を知り、施術業を一段と深く楽しんでいただけることを願っています☆