7日以内に名刺が欲しい!マッサージ・リラクゼーション…開業失敗談

今すぐ名刺が欲しい方、必見!

今回は、マッサージ・リラクゼーション店舗の開業にあたり、必ず必要になるものの1つ。

名刺についてご紹介します。

ここでは、私自身の実際の失敗談も交えて、最新の名刺事情についてみていきましょう!

開業をまじかに控えた方は、ぜひご参考ください☆

自作か依頼か

マッサージ、エステ、リラクゼーション店舗の開業を考えたときに、必ず、必要になるものの1つが名刺でしょう。

特に、名刺は開業初期、開業予告の段階で必要になるケースが多いと思います。

これから、こんな所で、こんな事をします!

ぜひ、来てくださいね!

と、一番アピールしたいのが、この開業初期、プレオープンの段階だからです。

※オープン後、ある程度すると、それほど必死に営業はしなくても大丈夫になります。

そして、この忙しい時期に、できるだけ早く名刺が欲しい…。

と、考える方は、多いでしょう。

かく言う、私も、同じように考えました。

その当時は、まだ、ネット注文という概念がそれほど浸透していませんでした。

※CMでよく見かけるようになった頃です。

そのため、自作か、依頼か、2択でした。

少しでも、内装費や店舗の備品に資金を回すために、休みなく働きながら、節約に必死だった私は。

ほとんど迷わず、自作を選んだのですが…。

結果としては、失敗だったと思っています。

まずは、実際の名刺をご覧ください。

失敗作…!?

こちらです。

いかがでしょうか?

この時期、日中と夜、掛け持ちで朝も晩もなく施術して、家に帰ってから、ほぼ夜通しで作り続けたのがコレです。

実は、今回、スキャンして読み取ったので、若干補正してしまいました(^^ゞ

本来、周りの緑の枠線はありません。

あと、左右の余白に、もっとバラツキがあります。

自宅のプリンター(キャノンMG7530)は、何枚も印刷していると、どうしても少しずつ、ずれてくるようです…。

皆さんからみても、さほど、魅力的な名刺には見えないと思います。

これでも、この完成形に至るまで、他のパターンを5つ以上経過しているのですが…

やはり、素人のデザインって感じですよね。

費やした多大な時間と労力、そして、意外と費用がかかったこと。

さらに、結果として、ほとんど使わなかったこと。

やはり、失敗と言える選択でした。

今なら3択

ともあれ。

今なら、3択です。

  1. 印刷会社に直接来店して依頼する
  2. 自分で作る
  3. 最近流行りのネット注文

です。

では、一つ一つみていきましょう!

印刷会社に直接来店して依頼する

印刷会社に直接来店して依頼する

本来、これが最も楽です。

プロに直接会って、相談しながら、費用や納期を確認できることは何より安心します。

私も以下のものは、印刷会社にお願いしています。

  • チラシ(B5)
  • 割引券
  • カルテ
  • ポイントカード

今のところ、4点です。

名刺に関しても、価格だけは聞いたのですが。

たしか、1枚当たり安くても30~40円位はすると言っていたように思います。

※1万枚とかたくさん作れば、その分1枚当たりのコストは安くなります。

もちろん、印刷会社それぞれなので、一概には言えません。

ただ、私が、チラシなどをお願いしている印刷会社は、超良心的で、とても安くやってくれるのです。

それは、開業前に色々回って比較した結果、わかっていることです。

それでも、

名刺の価格を聞いたときに、とてもお願いできない…と思ったことだけは覚えています。

自分で作る

名刺の自作

あとは、自作ですね。

今なお、自作が頭によぎるには、2つの理由があります。

1つは、画像処理などの技術力がかなり上がったから。

そして、もう1つの理由こそが…

それは、楽しみです。

やはり、自分の憧れのサロンを作る以上、デザインにこだわりたい…

誰しもそう思うでしょう。

そのデザインに自らが関われることは、やはり、凝り性の私からすると、非常に魅力的な要素です。

特に、これから、初めての開業を控えている皆さまなら、尚更ではないでしょうか?

また、普段、身体ばかり使う肉体労働の反動もあり、たまの、事務作業が楽しく感じたりもしますよね。

あとは、お金ですが…

これが、どうにも安くはなかったと感じています。

ハッキリと数字で示せないので申し訳ないのですがm(__)m

たとえば、

  • 用紙
  • インク

私の場合
用紙:なっとく名刺クリアカット[特厚]250枚入/1,000~1,800円
インク:Canonエコリカ リサイクルインクカートリッジ 6色セット/MG7530インク2,500~4,000円

この2つは、必ず必要になります。

そして、

  • プリンター

私の場合
プリンター:キャノンMG7530/15,000~70,000円(中古含め)

これは、持ってない方は、購入しなければいけません。

パソコンに関しては、持ってることを前提とします。

なぜなら、パソコン(約5~10万)+プロバイダー(月々約5,000)まで、名刺作成のために購入することを考えると…

安いから自作という論議が可笑しなものになってしまうからです。

費用的な現実面をみると、

インクが、かなり高いですよね。

※メーカーは、プリンターの価格をできるだけ抑える変わりに、インクで元を取っていると言われています。

しかも、結構、何回か買い替えることになりますので。

実際、一番高いのは、時間と労力なのですが…

と、いうのも、一本施術したら、まあ3,000~5,000円位にはなると思うので(^^ゞ

プリンターを買う前に…

これから、プリンターを買う方は要注意!!名刺作成の予定があるなら、必ずご確認してほしいことがあります。それは、名刺サイズの用紙を入れられるホルダーがあるか否かです。というのも、私は名刺作成のためにキャノンMG7530を購入したのですが、なんと、名刺サイズの紙が入れられなかったのです。最近のプリンターには多いみたいです。ですので、しょうがなく、A4サイズのクリアカットタイプで作成したわけです。以前のプリンターは、みんな名刺サイズ(最小)まで使用できたのですけどね(-“-)

流行りのネット注文

名刺のネット注文

今なら、これにします。

安いし、キレイだし、早いです。

ちょっと手順などがメンドウだと思っていたのですが、決してそんなことなさそうです。

正直、今回、ご紹介にあたり、ネット印刷を調べたところ、私も今の印刷会社への依頼している、チラシなど見直した方がよいところもあることを知りました。

※個人的には、最近増々、画像処理などに慣れてきたため、質の高い、お気に入りのデザインをサクッとデザインして、ネット印刷で安く手にすることが可能な状態にあるからです。

ただ、まだ、インターネットや、画像処理に不慣れな方にも十分オススメできます。

印刷会社にいくより、安く、デザインが見られるため確実です。

そして、自作に比べて圧倒的に、早く手に入ります。

まあ、最安の選択になるでしょう。

と、いうのも、整体、エステ、リラクゼーションサロンを実際、運営していくと、名刺は思ったより使わないからです。

※もちろん、人によっては、毎日大量に使用することもあるでしょう。

あまり使わない名刺作成に貴重な時間と労力を費やすなら。

必要な時に、必要な枚数だけ。

サクッと手に入れることができる、ネット印刷は、素晴らしいと思いました。

では、いよいよ

流行りのネット印刷会社を3社厳選にて、ご紹介します。

特にネット注文の場合、イラストレーターやフォトショップなどの画像処理ソフトを使えたら、一層、オシャレなデザインの名刺が、簡単に注文できます。

おすすめ3社

プレミアム名刺

こちらが今回の一押しです。

必要なときに、必要な枚数だけを即手にすることができます。

そして、美しいデザインが豊富に用意されています。

マッサージ・リラクゼーション・エステ店舗などの名刺の場合、普通の会社以上に、名刺のビジュアルは大切になります。

どこぞのサラリーマン!?

みたいな、堅苦しいデザインでは、使いづらいですよね(^^ゞ

あとは、価格も安いです。

両面カラーでも、1枚20円程度です。

しかも、注文枚数も、たったの100枚で、です。

開業前に知っていたら、こちらを試していたと思います。

プレミアム名刺はこちら ≫

プリスタ

大量に印刷する!

という方は、こちらがお得かもしれません。

用紙も凄い豊富です。

ただ、元々ある選べるデザインは、数が少なく、サロン向きではありません。

ですので、プリスタをオススメするのは、ある程度、画像処理に慣れている方、特にフォトショップや、イラストレーターを使ったことがある方にオススメします。

※フォトショップや、イラストレーターで使用できる、名刺のテンプレート(とくに有料)には、凄く美しいものが本当にたくさんあります!

画像処理ソフトと、プリスタを使用すれば、相当愛着を持って使用できる、デザインの名刺が手に入るでしょう。

ただ、コリ過ぎてしまうと、時間をロスしてしまうかも…(^^ゞ

『プリスタ。』≫

ラクスル

こちらは超有名ですね。

一応、大手どころも入れておきました。

とくに安心を重視される方には、良いと思います。

信頼と実績のある有名な会社で、名刺からチラシ、カルテ、など、もろもろ全て頼んでおきたい。

という方は、チェックしてみてください!

※ちなみに、ネット印刷全般の傾向として、なぜか関東の会社より、関西の会社の方が安いです。このことは覚えておくと良いでしょう☆

ラクスル ≫

まとめ

いかがでしたか?

開業を控えている方は、きっと、忙しくも充実されていることでしょう。

私の失敗談も踏まえて、少しでも参考になれば幸いです。

もし、今回ご紹介したネット印刷を使用して、新たに名刺など作ったら、追記して、ご紹介しておきますね。

そういえば、名刺作成の際には、既にあった方が良いものがあります。

それは、ロゴです。

つまり、ロゴは、開業前、比較的早い段階に必要になるものの最たるものなのです。

ですので、できるだけ早期に、ロゴの作成法をお伝えします!

無料~有料まで、いつもながら、実体験を踏まえての内容になりますので。

お楽しみに☆