整体やエステサロンのロゴ作成法

エステや、整体、リラクゼーションサロンを開業するとき。

できるだけ、早いうちに用意しておきたいものというと何を思い浮かべますか?

  • 名刺
  • ホームページ
  • チラシ

など、ですよね。

上記の3つは、少なくても1ヶ月前には用意しておきたいものでしょう。

ただ、上記の3つを作る上で、必要不可欠なものがあります。

それが、ロゴマークです。

たとえば、オープンが4月だとしたら。

3月1日には、名刺が手元にほしいところですよね。

※名刺には、通常ロゴを入れます。

そうすると、

名刺の作成に2週間みておいた場合。

2月の中旬までには、ロゴが決まっている必要があることがわかりますね。

ロゴの作成にも時間をみておきたいところ。

つまり、

開店の2ヶ月前には、ロゴの作成に取り組む必要があるわけです。

4月1日開店なら、2月1日にはロゴの作成を始めたい感じです。

※もっと早ければ早いほど良いです。

ロゴを決めるためには、

まず、店名、が先に決まっていた方がよいのですが。

当記事では、

とりあえず、ロゴマークについてみていきましょう!

ロゴの決め方、作り方は、

  1. 無料サイトで自作するか
  2. 有料のものを買うか

2通りの方法があります。

無料2社

無料でロゴが作成できる2つのサイトをご紹介します。

YouiDraw Logo Creator

YouiDraw

こちらは、結構使いやすくて気に入っています。

数は、少ないですが、知識ゼロの方でも、すぐ慣れることができるはずです。

私もお気に入りに入れてあります。

ロゴとしては、使用したことはありませんが、画像に組み合わせてホームページに使用したことがあります。

以下の〝蝶々〟がそれです。

ロゴの使い方の実例

ちなみに、女性の画像は、画像素材【PIXTA】で購入したものです。

PIXTAは、ホームページ作成の時によく使用しています。

ロゴマルシェ

ロゴマルシェ

こちらも無料でロゴが取得できます。

個人的には、あまり良いと感じるものがないのですが。

好みの問題なので、一度は、チェックしておいた方がよいと思います。

無料素材について

ただ、無料素材は、使用している人が多いため、人と被ることがあります。

その点、理解しておいてください。

一度決めたロゴは、名刺、ホームページ、チラシ、などなど、様々に用いられることになります。

あとで、変更といっても簡単にはいきませんね(^^ゞ

有料4社

やはり、圧倒的に質がよく、数も多いです。

有料でロゴを作るなら、以下の4社がおすすめです。

FreeLogoServices

FreeLogoServices

こちらは、3,500円でロゴが買えます。

豊富なデザインの中から、お気に入りが探しやすく、私も使用したことがあります。

以下がそれです。

jsbtロゴ実例

インターネットに不慣れな方や、初心者にも使いやすいソフトだと思います。

¥3500.00 ←と、アメリカドルで金額が表示されますが、3,500円のことですので、ご安心ください。

ロゴマーケット

ロゴマーケット

  • 29,800円
  • 39,800円
  • 49,800円
  • 59,800円
  • 69,800円

の5つの料金から選べます。

そういう、わかりやすいトコロが凄く良いです。

ちょっと、高いのですが。

ハーモニーアロマも、そらyogaも、ロゴマーケットから選びました。

ハーモニーアロマが、29,800円。

そらyogaが、49,800円でした。

そらyogaのマークは、想定外に高かったので、やはり悩みました。

でも、凄い気に入ったので、勢いで購入しました。

もし悩んでるうちに、誰かに購入されてしまったら一番悲しいですよね…。

それでも、特にその当時。

デザイナーに個人的に依頼するよりは、大分安かったと思います。

クラウドワークス

クラウドワークス

大手です。

ただ、システムが少し変わってます。

コンペ形式で、ロゴのデザインを応募するというもです。

下限依頼金額は1,000円です。

2万円で、平均70提案もあるといいます。

ただ、私的には、少し手間に感じてしまい、利用したことはありません。

気にはなりますね。

ココナラ

ココナラ

こちらは、結構よいかもしれません。

最近、増々伸びてきている気がします。

デザイナーへの、個人依頼が激安でできる。

といったイメージですね。

私もロゴではないのですが、最近使用しました。

WEB漫画の作成です。

以下のぺージでご確認ください。※2018年9月中旬公開予定

ライター募集

これで、10,000円です。※2018年9月中旬公開予定

ココナラは、大変安いと思います。

個人的には、今後、使用頻度が高まりそうな予感ありです。

皆さまもチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回も、実例を交えてご紹介してきました。

実感として。

ロゴは、軽視しない方がよいです。

ただ、予算もあるでしょうから。

まずは、無理なく、戦略的に、ですね☆