こんにちは。

歴10年となる整体師の男性です。

今回は、整体師、セラピストのリアルな恋愛事情についてご紹介しますね。

「整体師ってモテるの?」

「出会いが多いからモテるでしょ?」

と、お客様から質問されることがあります。

「モテませんよ」

そう、正直にお答えします。

しかし、約10年の整体師歴を振り返ってみると、今思うと「モテていたかも」と思う時期もありました。

そこで、当記事では特に

  • 婚活中の男性セラピスト
  • 気になる整体師がいる女性のお客様
に向けて。

私自身が、10年の整体・リラクゼーション業界において、体験したことや見てきたことを参考に、何らかのヒントをお伝えできればと思うのです。

そのため、当記事は、主に男性の整体師・セラピストと、女性のお客様についての内容となっています。

本気でお悩みの女性は、文末まで要チェックです。

整体師とお客様の恋愛

整体師とお客様の恋愛「セラピストはモテるって本当?」

私自身、男性の整体師・セラピストとして、過去10年の業界歴の中で、女性のお客様とお付き合いしたことが、1回だけあります。

当時は、整体・リラクゼーション業を始めて2年位の頃、私は20代中頃の年齢でした。

調度、その時に勤めていたサロンを辞めるタイミングだったので、私の方から連絡先を聞きました。

  1. 好意を寄せてくれていることが明確
  2. サロンを辞めるタイミング

という、2点の理由から、施術者である私から聞くことができたのだと思います。

このように、整体師とお客様が恋愛に発展するケースは、実際に存在します。

10年で1回というと、少なく感じるかもしれませんが。

やはり、仕事の場であるため、通常の出会い以上に多くのタイミングが重なることが求められるからでしょう。

しかし、広く業界を見渡せば。

男性の整体師やセラピストには、お客様とお付き合いしたり結婚している方は、少なからず存在します。

※男性の美容師も同様のようです。女性の美容師は男性美容師に比べると、お客様とお付き合いするケースは圧倒的に少ないと聞きます。

その理由として。

通常の男性サラリーマンと比べて、職場以外での出会いが少ない、という技術職特有の生活背景があげられます。

そのため、特に真面目な男性セラピストほど「そもそも仕事以外での出会いがない」ため、必然的に女性のお客様とお付き合いすることになるのでしょう。

このことは、30代以降の男性セラピストになると特に顕著になってきます。

いくら真面目な男性でも、20代の頃は何だかんだ出会いの場があるものです。

しかし、30代を超えると、よほど友好範囲の広い男性でもない限り〝自然な出会い〟というのは、徐々に、仕事でのお客様との出会いに限られてくるからです。

ですので、まずは。

男性の整体師・セラピストの方で、お客様とのお付き合いを躊躇したり、恥ずかしがったりしている真面目タイプの施術者には「お客様と結婚している方もいる」という事実を知っていただけたらと思います。

そして。

現在、気になる男性セラピストがいる…という女性のお客様には、男性の整体師・セラピストは「通常のサラリーマン以上に出会いが少ない」という事実をご理解いただけたらと思うのです。

それでは、次に

  1. 婚活中の男性整体師
  2. 気になる男性セラピストがいる女性のお客様

の2つに分けて、より具体的なヒントをお伝えしてみようと思います☆

男性セラピストとしてモテるには

モテる男性セラピストになるために勘違いしてほしくないのですが、ただモテるためだけに整体師・セラピストを目指す男性はいません。

人が生涯の仕事を選ぶ際には、いくつかの理由が複合的に関係しています。

「モテるかな…」との理由だけで、整体師を目指す男性がいたとしたら〝当てが外れた〟と、すぐに辞めてしまうことになるのでご注意くださいね。

婚活パーティー!?

婚活パーティーについて出会いのない男性整体師の中には、婚活パーティーに参加している方もいるかもしれません。

もちろん、それで上手くいくなら、それに越したことはないでしょう。

婚活は、お互いの目的が始めから明確な〝まさに出会いの場〟ですからね。

ただ、男性の整体師・セラピストは〝婚活〟という出会いの場においては、非常に不利な立場にあります。

それは、整体師・セラピストの給料体系の不安定さにあります。

個人事業で歩合給、社会保険もない…

という勤務形態では、女性としては〝結婚〟を見据えた恋愛対象としては、やはり躊躇してしまうからです。

私自身も、何度か婚活パーティーに参加しましたが、やはり、婚活女性から見た、整体師・セラピストに対する頼りなさというものを切に感じてきました。

私は、婚活パーティーに対して非常に抵抗があり、初めて参加したのが、30代の中盤位になってしまいました。

もし20代の後半頃に参加できていたら、もう少し出会いが広がっていたのでは…?との思いがありますので、整体師・セラピストに限らずでしょうが、男女とも、より早い段階からの活動をオススメします。

ちなみに、バツありの方や、様々な年齢や条件の方を対象とした婚活パーティーもありますので、もし参加したことがない方がいたら、ぜひ一度参加してみるとよいかもしれません。

特に女性の場合、セラピストや整体師としての職業が不利になることもありませんし、参加費も無料のところが多いので、得が多いかと思います。

とはいえ、初めは怖いし、どれに参加したらよいか迷ってしまう場合も多いでしょう。

そんな時は、おそらく婚活業界最大手のエクシオのパーティーをチェックしてみてください。私も何度か参加したことがありますが、比較的少人数制ですし、進行もしっかりしているので、安心していられると思います。

あと、最近、こんな動画を見つけました。

とても参考になったので、婚活中の男性整体師の方は見てみてください☆

音声が流れます。

ところで。

ここでは、モテる男性セラピストになるための方法をお伝えするのでしたね(__)

歴10年の整体師・セラピスト経験を振り返って、そのヒントを絞り出してみました。

  • 新店のオープニングスタッフ
  • 移動を恐れない
  • 価格が安いサロン
  • 整体系のサロン

以上の4点となります。

新店のオープニングスタッフ

やはり、お店全体に活気があり、スタッフも来店されるお客様にも爽やかさと心地よい緊張感があるのがオープニングです。

ですので、もしあなたが未婚の男性セラピストで、働くお店を選べる時は、できるだけ新店のオープニングスタッフとして働ける店舗を選ぶと良いでしょう。

移動を恐れない

一つの慣れたサロンで、長い期間に渡り勤務し過ぎると、出会いのチャンスは広がりづらいように思います。

やはり、フレッシュさが大切だと思いますので、開業や結婚するまでの修業期間中は、多くの店舗で様々な手法を学ぶことは、結果として出会いのチャンスも広げるでしょう。

ただ一方で、自分を気に入ってくれるお客様は、必ず指名してくれるものです。

指名をしてもらうためには、常にお店にいることが重要なポイントになります。

誰々さんいますか?と言って、数回連続でいなければ、お客様はもう指名しづらくなります。

ですので、複数のサロンで掛け持ちで勤務するよりは、働くときは、一店舗で長い時間働く方が、指名量は増えるので、お客さまからモテるチャンスも広がるのです。

価格が安いサロン

やはり、出会いを求めている女性は、年代が若い方に多いです。

年代が若ければ、ボディケアに充てられる予算も少なくなります。

ズバリ、かってな理想の価格ですが、60分で4000円位で、値段は安いけど、清潔感がある整体・リラクゼーションサロンが、男性セラピストとしてモテたい方にオススメの価格帯のサロンです。

60分2,980円でも悪くないのですが、サロン全体の作りがオープンでチープ過ぎると、ケアや会話を含めて、深い信頼を勝ち取るまでに至らず〝寝に来るついで〟という、値段なりに軽く頼られる程度に終わる可能性が強まります。

もちろん、価格が安くても、サロンのデザインがオシャレで個室だったり、専門的なケアが堪能できるようであれば、それは、価格が安ければ安いだけ、若い女性と出会う可能性は広がるでしょう。

〝選択〟〝運命〟

すでに生涯のパートナーがいる整体師や、職場でモテる必要性を感じないセラピストには、ある程度、高めの価格帯のサロンで働くことが、基本的にはオススメではあります。

馴染みのお客様ができたら、いつか開業したとき着いてきてくれるものです。

そして、男性の整体師にとって、そのような生涯の付き合いとなり得る、本当のお客さまは若い女性ではなく、往々にして年配の女性であることがパターンなのです。

また、お客様からしても、お気に入りの整体師が開業したから〝ぜひ着いていきたい〟と思っても、今まで通ってきた価格帯より高くなるのだとしたら、少し考えてしまいますよね。

ですので、整体師としての早期成功を目指すなら、安いお店でモテることを考えるよりも、ある程度高級感のあるサロンで技術を磨きながら、本当のお客さまを獲得していくのが筋ではあるのですが。

とは言っても、結婚ばかりは男女ともに〝時間〟という現実が迫ってきますので、のんびりもしてられませんし…

仕事は、個人事業主だから生涯続けられることを思うと、どのような身の振り方がベストなのかは、本当に答えがない問題かもしれません。

同じような選択をしたとしても、その人の持っている〝運〟もありますしね。

整体系のサロン

男性セラピストの強みと言えば、技術力です。

ですので、男性セラピストの高い技術力が求められ、評価される〝治療系・整体系〟のニーズのある、リラクゼーションサロンで働くことが、男性セラピストとしてモテる秘訣だと思います。

反対に、癒し、ラグジュアリー重視のサロンでは、男性セラピストが担当だとガッカリされてしまいますよね。

男性のセラピストが、女性のお客様と付き合ったり結婚したりするのは、背景には技術力に対する尊敬的なものが必ずあると思います。

整体やリラクゼーションに通う方は、一見、健康そうに見えても、実は辛さを抱えているものです。

まして、若い女性で整体やリラクゼーションに通ったり、来店されたりする方は、それなりの症状を抱えていたりもします。

そして、その思い、その辛さを解消できる技術を提供できることが、男性の施術者が、女性のお客様から〝好意を持って〟指名される2大条件の一つだと思います。

2大条件のもう一つは、やはり、見た目と会話を含めた相性的なものですよね。

男性整体師と付き合う方法

セラピストの恋愛について【男性の整体師と付き合う方法】

方法というほどのものではないかもしれませんが…

やはり、連絡先を渡して反応をみることでしょう。

前提として、男性セラピストに彼女がいるか等は、施術中などにできれば確認しておくとよいでしょう。

なかなか聞きづらい内容だと思いますので、どうしても、手紙などになってしまうケースは多いかもしれません。

ただ、返信が来たからと言って、立て続けにメールしたりすることのないように注意してくださいね。

男性の整体師からしたら、やはり、お客様でもあるのです。

ですので〝やむを得ず〟対応に迷いながら返信しているケースもありますので、そこら辺の理解が大切です。

中途半端な状態が嫌なら、ハッキリと気持ちを聞いてみたらよいと思います。

そこは男性なので、気を使いながらきちんと答えてくれるでしょう。

男性セラピストにとっても〝悪いことではない〟のですから『一歩を踏み出す勇気』『結果に対する潔さ』を持って行動してみてください!

一方で、施術者としたら大切なお客様を失いたくない…という気持ちがあるのも事実です。

ですので、少しでも脈がありそうな時だけ行動するというのが、セラピストへの思いやりではありますが…

こればかりは、どうしようもない気持ちですよね。

やはり〝潔くダメ元で〟連絡先を渡すのが王道でしょう☆

※恋愛下手な私なりに一生懸命書いてきましたが、何だかありきたりでしょうか…やはり、文末の情報をご参考いただければ安心します(__)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、整体師だって恋愛したい…セラピストはモテる?【男性編】と題してご紹介してまいりました。

当記事が、少しでもモテたい男性セラピストと、気になる男性セラピストがいる女性のお客様のお役に立てたら幸いです。

この記事を読むと、今度は、女性セラピストの恋愛事情の方も気になってきますよね?

実際、女性セラピストはモテるのでしょうか?

そして、女性セラピストと付き合いたいと考える男性のお客様はどうすればよいのでしょうか?

そこら辺については、また別記事にてご紹介させていただきますね♪

それでは。

どうぞ〝より良い〟リラクゼーション・整体ライフをお楽しみください☆

お悩みの女性へ

整体師へ告白する方法告白したいけど‥失敗したら、これから通えなくなる‥

相手にも迷惑だし、どうしたらいいの‥(>_<)

本気でお悩みの方は、よければ「リセット告白法」という恋愛教材をチェックしてみてください。

〝勇気〟と〝リスク〟が無縁の「リセット告白法」なら。

いつでも、告白前の状態にリセットすることができるから、失敗のリスクがなく、気軽にチャレンジできる。

仮に、元々脈がなくても、告白法を試す前より、仲良く(距離間が縮まる)なれる。

  • 失敗がない
  • 前より仲良くなれる
  • 相手への配慮がある

まさに、気になる整体師がいるお客様には、最適な告白法かもしれません☆

お値段も、かなりお得になっていました…!

※職場に気になる方がいる場合にも使えそうです。

私が研究した成果であるリセット告白法は、告白であって告白でない方法です。