『りらくるのシフト制度』稼げる報酬システムと、様々な店舗スタッフこんにちは。

前回のりらくる編では、りらくるの研修センターのお話でしたね。

今回は、そこから少し先のお話です。

まず始めに、りらくるでの研修のお話しの続きをします。

そして、りらくるの報酬(給料)に関わるシフトの仕組みや、実際のりらくるの店舗でのスタッフや仕事内容(雑務)について、お伝えしたいと思います☆

りらくるの研修で苦労する人

研修センターでは、全身もみほぐし、足ツボ、ヘッド、ハンドマッサージを習得、そして接客の流れ、予約の取り方について練習します。

接客業経験者ならそんなに心配いらないと思いますが

接客未経験の方にはかなりのプレッシャー、訓練、練習が必要で苦労しているようでした。

まずは…言葉遣い、視線、声の大きさ、仕草など、、。

接客業では当たり前のような事も、未経験の人や、今まで上の立場にいたような方は、かなり問題アリ…。に見受けられました。

やたらと大きな声で話せばいいわけでもなく…言葉だけ丁寧でも、心には響きません。

お客様に合わせた接客をすることに、かなり大変なようでした。

でも、色んな方がいましたが、とにかくみんな頑張っていました!

そして、

講師の先生にOKをもらったら、研修卒業。

とうとうお店デビュー✨です。

でも施術の前に…

シフトやお店選びなど、ちょっとした雑務的な仕事内容を先に片付けてしまいましょう!

3シフト制と報酬単価

毎日フルで働くのか…?

副業として、週に何度か働くのか…?

悩むところですよね。

りらくるでは

  1. 固定制(土日祝日もりらくるで頑張る人)
  2. 準固定制(曜日を決めて頑張る人)
  3. 登録制(週毎に出勤できる日を決める人)

と3つに分けて考えられています。

1:固定制

固定制とは、土日祝日に6時間以上の勤務が可能な人対象です。ランクアップ(報酬ランクアップ制度)も出来るのでしっかり働きたい人にオススメです。月単位でのシフト管理。

2:準固定制

準固定制とは、土日祝日に勤務確保できない方のコースです。月単位でのシフト管理。ランクアップには制限があります。

3:登録制

登録制の人は、勤務固定できない方、ダブルワーク向けの働き方です。

週毎に希望を出して、お店側、本部でバランスを見て決定し、シフトが決定します。

登録制の人は第3希望まで働きたいお店をその都度希望を出すことが出来ます。

 

りらくるのアプリを利用し、シフト管理やりらくるの情報取得などは全てスマホで出来ます。ちなみに、スマホを持っていない人は、パソコンから手続きしていたようです。

ランクアップ制度とは

報酬単価アップ制度の事です。1540円(60分)からスタートして、
1848円、2000円、2200円、2500円までランクアップ出来る制度です。
ランクアップには条件があります。

※現在の条件とは異なる可能性があります。

様々な「りらくる」スタッフ

ここは重要です!

お店選びは、なかなか難しいところですが、、。

まずは、お客様として実際に店舗に行ってみることをお勧めします。

スタッフ同士の会話やお店の雰囲気など、実際に自分で感じるのが一番!

あとは、研修先の講師の先生方や先輩方から、お店の雰囲気や、お客様の入り具合などを聞いておくのもとても有効です。

自分の働ける時間帯や曜日などとも照らし合わせてよく考えましょう!

りらくるのスタッフは皆、個人事業主として働いています。

やはり技術職だけに、色々なタイプのスタッフがいます。

会社組織にはいないタイプの人が多い、、かもしれません。

なかなかに個性豊かです☆

「りらくる」に限らず、一緒に働くスタッフが一番重要なのかもしれませんね。

※場合により、出勤日の前に一度挨拶に行っておくと、仕事もスムーズに進めることが出来ると思いますよ。

りらくるでの仕事内容

初出勤の日は、ドキドキですよね。

りらくるでは、制服は特にありません。基本上下無地の黒、と決まっています。

自分で用意します。

スタッフに挨拶をして、お店の細かな雑務のやり方を教えてもらいます。

スタッフ同士のコミュニケーションはとても大切。

気持ちよく働ける環境を作るためにも、自分から進んで聞いていくといいと思います。

休憩・待機スペース

りらくるの待機・休憩スペース「スタッフと仲良くコミュニケーション」お店の規模にもよりますが、大体の店舗はきちんとした休憩スペースがあります。

  • ソファ
  • イス
  • テーブル
  • 冷蔵庫

など

待機するのには〝十分きちんとしている〟のではないかと思います。

寒い季節には、ストーブやホットカーペットなどもあり、中にはソファで昼寝する人もいますよ。

洗濯・お着がえ

りらくるのスタッフや稼げる給料、報酬について【洗濯】待ち時間には、掃除や洗濯などの雑務の仕事です。

リネン業者に出すタオルと、自分達で洗うタオルと分かれています。

洗濯機だけの所、乾燥機もある所と様々。干す場所があるかどうか、だと思いますが、、。

乾燥機完備だとやっぱりいいですね。

自宅でも乾燥機欲しいなと思います。笑。

オイルが付いたタオルには専用の洗剤を使用します。普通の洗剤では、なかなか落ちませんので、、。

タオルはリラクゼーションではとても重要なので、肌触り良く仕上げていきます。

それほど質の良いタオルを使用している訳ではありませんが…きちんと清潔にしていました。

お客様には、無料で着替えを貸し出ししています。

長袖、半袖、長ズボン、短パンと、小さいサイズから大きなサイズまで揃っています。決してオシャレとは言えませんが…シンプルなタイプです。笑。

もちろん、着替えも毎回洗濯して清潔なものをご用意しています!

電話対応・予約受付

りらくる仕事内容、大変な電話対応と予約受付業務そして。

『電話対応』も重要な仕事のひとつ。

予約ボードを見ながら、スキマ時間が空かないように、予約を入れていきます。

先輩方のやり方を確認して、自分勝手な判断をしないように気をつけましょう。

トラブルの元になってしまいます。

施術の間のインターバルの時間も、人によって違う店舗、店として決まってる所もあり、状況に応じても変わるので特に確認が重要です。

些細な事でも、とにかく確認!を忘れずに。

電話でのお客様対応は、クレームにもなりやすいです。慣れるまでは、メニューを聞かれてもスムーズにお答えする事が難しい事もあるでしょう。

私もメニュー表を見ながら対応していました。

でも、誠意ある対応をすれば、気持ちはちゃんと伝わります!

焦らずに〝ゆっくり〟話す事がポイントです。

細かな雑務の仕事をこなしつつ、予約が入ったらお客様対応です。

長くなりそうなので、これは次回にお話ししましょう★

まとめ

ざっと、りらくるでの仕事の一部をご紹介いたしました。

実際にお客様の対応をするだけではない、ですよね。

細かな事ですが、仕事をする上で欠かせない事が沢山あります。

自分の事だけでなく、どうしたらお客様に喜んでいただけるか、とみんなが考えて行動できる店舗は指名も多く、人気店になっていると思います。

技術も大切ですが、それ以外の大切な事も忘れないようにしてくださいね。

では、次回…「いよいよお客様対応」編です☆

お楽しみに!